ウォーターサーバーのメリット、デメリット

ウォーターサーバーのメリット、デメリット

ウォーターサーバーを利用する際に出るのがメリット、デメリットですが、これらは利用するか悩んだ際に参考に出来ますので知っておくと良いです。

 

メリットは、ゴミが出ない事であり、ミネラルウォーターを頻繁に飲む方にとってはペットボトルを購入して持ち運ぶ、捨てる手間が省ける事です。家に溜まってしまうという方には、お勧めです。

 

また利用するとなるとほとんどのウォーターサーバーでは冷たい水はもちろん、熱いお湯も使うことができますし、
水は定期的に、または注文する度に業者が家まで運んできてくれますので気軽に使う事が出来ます。

 

また、熱いお湯はチャイルドロックをつけている業者も多いですので安全性もあり、
空気に触れないような構造となっていますので、いつでも衛生的な冷たい水、熱いお湯をすぐ使えます。

 

デメリットももちろんありますが、まずは料金が少々高い事です。

 

ミネラルウォーターを頻繁に飲む方には安くつきますが、あまり飲まない方にはメンテナンス費用や水代など…高いと思われる方が多いです。また解約する際も解約違約金がかかる場合もありますので、その他で費用がかかる場合があります。

 

また、設置する場所も必要となりますので、場所をとられてしまうこともデメリットとなります。
サーバーによっては、水のボトルがリサイクル方式で業者が空のボトルを取りに来るまで保管をしておかないといけない場合もありますので、
そちらでも場所をとってしまいますので、こちらもデメリットの一つに入ります。

 

このような事を理解し、ウォーターサーバーをレンタルしたり、利用する際は気をつけましょう。

サーバー